ニキビ

ニキビの種類によって正しいケアが必要

投稿日:

顔を洗う女性

ニキビの正しいケアを知っていますか?薬を塗ったり洗顔で清潔にしたりが基本ですが、ニキビのケアを誤っている方がたくさんいらっしゃいます。ニキビは初めの処置が大切で、ここを誤るとドンドン治しにくいニキビに変わっていくのです。炎症が進んでしまうと痛みが生じるようになったり治っても跡が残ったりします。そうならないためには、ニキビの種類に応じたケアを適切にする必要があるのです。この記事では、ニキビの種類とその対処法について詳しく解説していきます。

ニキビは思春期ニキビだけではない

ニキビというと思春期のものというイメージを持っている方がいらっしゃいます。しかし、大人になってもニキビはできるのです。通常、ニキビは12~13歳頃からでき出して、20歳頃をピークに収まっていきます。しかし、食事やストレスなど生活習慣などに影響されて、30~40代どころか70歳になってもニキビができるケースも報告されているのです。つまり、ニキビは大人になったら大丈夫ではなく、だれでもできてしまうものです。そこで、ニキビに対して正しいケアを理解しておくことが大切になるのです。

ニキビの種類別ケア方法

「ニキビ」とひと言でいっても、段階によって呼び方やケアの方法が違います。ここでは、それぞれ正しいケアについて解説していきます。

白ニキビ

白ニキビとは、毛穴に皮脂や老廃物が詰まって少し盛り上がっている状態のものです。別名「コメド」とも呼ばれています。ニキビであることは間違いないですが、まだ炎症を起こしていないので、痛みやかゆみを感じることはほとんどありません。

適切なケアとしては、とにかく患部を清潔にすることです。ニキビを起こしている部分は肌のバリアが低下している状態ですので、ばい菌などが侵入しないようにしましょう。また、保湿も肌のバリアを高めるのに重要な作業です。キレイに洗った手でローションや美容液などを使って、しっかりと乾燥から身を守るようにしてください。

黒ニキビ

黒ニキビとは、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、それが酸化して黒くなったものです。黒ニキビも白ニキビと同様に、まだ炎症は起こしていませんし、痛みやかゆみもほとんどありません。

適切なケアも基本的に白ニキビと同じで、患部を清潔にして乾燥させないようにすることです。しかし、黒ニキビの原因には、皮脂の過剰な増加が挙げられます。皮脂が異常に増える要因には寝不足や便秘、ストレスなどがあるので、生活習慣を整えることも大切です。また、過剰な洗顔も皮脂を奪うため、皮脂の過剰な分泌を促します。洗顔も優しく洗いすぎないようにしましょう。

赤ニキビ

赤ニキビとは、白ニキビが悪化してアクネ菌などが毛穴の中で炎症を起こし、肌が赤く腫れている状態です。炎症を起こしているので、痛みかゆみを生じます。

赤ニキビまで進行すると違和感があり目立つので、ついつい触ったり引っ掻いたり刺激を与えがちです。しかし、ニキビには決して刺激しないようにすることが大切です。赤ニキビを爪で潰す方がいらっしゃいますが、決してやってはいけません。白血球が患部でニキビの原因菌と戦っている状態ですので、3~4日は清潔に我慢するようにしましょう。

ちなみに、女性なら毎日お化粧をするかと思いますが、ファンデーションやコンシーラーなどには注意が必要です。化粧品を赤ニキビに塗るとそれが刺激となります。また、化粧を落とすまでずっと刺激させ続けるので、ニキビを悪化させる原因になります。赤ニキビができている間は、患部に化粧品を塗らないようにしましょう。

黄ニキビ

黄ニキビとは、赤ニキビがさらに悪化して黄色ブドウ球菌などアクネ菌以外の菌も増殖することで化膿して黄色く見えるものです。また、赤ニキビは肌の表面で炎症を起こしているものですが、黄ニキビは肌の内部まで炎症を広げている状態です。つまり、症状はかなり深刻で、ケアを誤るとニキビ跡や色素沈着を起こします。黄ニキビまで悪化した場合は、速やかに病院へ行って適切な治療を受けることをおすすめします。

適切なケアとしては、病院へ行くことです。しかし、病院へ行くまでのケアとして、今以上に症状を悪化させないために慎重に洗顔で清潔にし、保湿で肌バリアを高めることです。

ニキビケアは初動を慎重にすることが大切

ニキビの種類別にケアの方法を解説してきました。ニキビはまず白ニキビから始まって、少しずつ悪化して赤ニキビ・黄ニキビへと進行していきます。つまり、白ニキビの段階で正しいケアをすることが何よりも大切なのです。白ニキビは目立たず痛みやかゆみもないので、軽く扱いがちです。しかし、この段階でスキンケアを徹底して、ニキビが悪化していかないようにしましょう。

ちなみに、ニキビケア全般にいえることですが、ニキビの改善・予防のために普段から生活の質を高めるように心がけてください。例えば、脂っこい食事ばかりしていると皮脂が増えてニキビができやすくなります。また、睡眠が少ないとストレスが溜まったり免疫力が下がったりニキビが発生しやすくなります。ニキビは初動が大切ですが、それ以上に普段の生活がニキビを作らないために重要です。生活習慣が悪い方は、正すことから始めてみてはいかがでしょうか。

-ニキビ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

洗面所

ニキビケア方法

一言に「ニキビ」と言っても、実際にはいくつかの種類に分けることが出来ます。また、それぞれのニキビによって対処方法も変わってきてしまいます。 ニキビにはどのような種類があるのかを確認して、適切な対処が出 …

ニキビが気になる女性

ニキビの出来る場所と原因

学生から大人まで幅広い年代が悩み続けているニキビですが、ニキビが出来る場所によって原因が様々であるためそれぞれの対策方法を理解することが重要です。ニキビが出来やすい場所や原因についてまとめてみました。 …

手にいっぱいの泡

ニキビ予防の正しい洗顔方法

ふとした時に突然出来てしまうニキビ、その原因の多くは余計な皮脂が毛穴に詰まってしまうことが原因となります。高価な化粧水や美容液を使ったとしても、正しい洗顔方法を知らなければ効果が発揮できていないかもし …

ラーメン

ニキビを悪化させる食べ物

「ニキビ肌を何とかしたい」「スキンケアをしっかりしているのに、ニキビが発生する」このような悩みを持っている方がたくさんいらっしゃいます。それは、食生活が影響しているのかもしれません。ニキビはスキンケア …