ニキビ

ニキビ予防の正しい洗顔方法

投稿日:

手にいっぱいの泡

ふとした時に突然出来てしまうニキビ、その原因の多くは余計な皮脂が毛穴に詰まってしまうことが原因となります。高価な化粧水や美容液を使ったとしても、正しい洗顔方法を知らなければ効果が発揮できていないかもしれません。
正しい洗顔を行うことで毛穴の汚れをしっかりと落とすことがニキビ予防に直結します。

必要なもの

最初にご用意していただきたいものは「泡立てネット」です。もしくは泡タイプの洗顔料をご用意していただくのが良いでしょう。
肌は非常に繊細ですので、ごしごしと洗ってしまうと皮膚に傷がついてしまう可能性があります。この傷から皮脂汚れなどが入り込み、ニキビの原因となってしまう危険があります。
薬局や100均一などでも簡単に手に入りますのでぜひご用意していただければと思います。

また、自分に合った洗顔料探しも重要です。すぐにニキビが出来てしまったり、肌荒れで悩んでいる方も多いとは思いますが、お肌に優しい洗顔料を見つけるようにしましょう。

具体的には「合成界面活性剤入り」「アルコール入り」「スクラブ入り」、これらの洗顔料は洗浄力が強く、肌荒れに繋がってしまう可能性が高いため避けた方が良いかも知れません。肌に残しておきたい油分すら洗い流されてしまうため、肌の保湿が出来なくなってしまう可能性があります。

洗顔の回数

肌の汚れを落としつつも、肌に必要な油分を残すために「1日2回」の洗顔を心がけていただくのがよいです。清潔に保つために頻繁に洗顔を行うと逆効果になってしまう可能性があります。
夜に寝ているあいだ発生する汗や油分を朝の洗顔で、日中の活動の汚れは夜の洗顔で、というサイクルが理想的と言われています。

また、洗顔前には必ず「手洗い」を行ってください。手にはどうしても雑菌がついてしまっていますので、ニキビの原因菌であるアクネ菌を繁殖させないためにも、必ず両手を生活な状態にしてから洗顔を行うようにしましょう。

まずはぬるま湯ですすぐ

洗顔料で顔を洗う前に、まずは少しぬるめのお湯で顔をすすぐようにしましょう。毛穴が開く効果がありますので、毛穴に詰まってしまっている皮脂汚れなどを落としやすくなります。
肌が脂っぽい方は少しだけ熱めのお湯、乾燥肌の方や敏感肌の方は温度が低めのお湯にするとより効果的です。

また、お風呂に入ることも効果的です。風呂の蒸気で毛穴が開く効果がありますので、夜の洗顔はお風呂で行うのも非常に効果的です。

正しい洗顔の方法

泡立てネットを利用する場合、洗顔料をよく揉み込むようにして弾力のある泡になるようにしてみましょう。もちろん泡立ちのよさは洗顔料によって異なってしまいますが、出来るだけ肌を優しく包むような泡で洗顔をするのが理想的です。

泡立てた洗顔料を使って実際に洗顔をしていくのですが、てのひら全体を使うようにして円を描くようにしながら洗うようにしましょう。また、肌には極力直接触れないようにして、泡で洗うイメージを持つとよいです。洗う時間は1分くらいを目安にして、あまり洗顔料を肌につけている時間が長くならないように心がけてください。

ごしごしと洗ってしまうと肌に刺激を与えてしまいますので、泡に汚れを吸い出してもらうのが正しい洗顔となります。特にニキビができている時にはニキビを悪化させてしまうかもしれませんので注意してください。もしかすると洗っている感じがあまりしないかも知れませんが、しっかりと汚れは落ちているため全く問題ありません。

正しいすすぎ方

すすぐ際にも注意すべき点があります。特にお風呂で洗顔をする場合ですが、シャワーを使って一気に洗い流すことは避けるようにしましょう。水圧が強いため肌には刺激が強すぎる場合があります。
ぬるま湯を桶などにためてから、手ですくってかけ流すようにするのが理想的です。

このとき、すすぎ残しがないように注意してください。洗顔料が肌に残ってしまうと肌荒れやニキビの原因となってしまいます。鏡で見えにくいあごからこめかみにかけてのUゾーンなどは特に注意が必要です。

洗顔後のケア

洗顔が終わったあとも注意が必要です。洗顔前に毛穴を開き汚れが落ちやすくしましたが、洗顔後は冷水で顔を洗い毛穴を引き締めることが大切です。
毛穴が開いたままだと汚れが入り込んでしまう危険がありますし、肌の乾燥を防ぐためにも、冷水で肌を引き締めることを行いましょう。

また、洗顔後にタオルで顔を拭くと思いますが、このとき清潔なタオルを使うように心がけてください。使用済みタオルには雑菌が繁殖してしまっている可能性があります。
決してごしごしとこすってふき取るのではなく、優しく水分を吸い取るようにして肌に刺激を与えないようにしましょう。

最後に肌の保湿のために化粧水や美容液、保湿クリームなどを使用してください。こちらも洗顔料と同じく、自分の肌に合うものを選ぶことが重要です。

おわりに

ニキビを予防するための正しい洗顔方法についてまとめさせていただきました。もしかすると普段の洗顔と大きくは変わらないかもしれませんが、繊細な肌を守るために注意すべき点が多数あるということを忘れないようにしましょう。

-ニキビ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

洗面所

ニキビケア方法

一言に「ニキビ」と言っても、実際にはいくつかの種類に分けることが出来ます。また、それぞれのニキビによって対処方法も変わってきてしまいます。 ニキビにはどのような種類があるのかを確認して、適切な対処が出 …

ラーメン

ニキビを悪化させる食べ物

「ニキビ肌を何とかしたい」「スキンケアをしっかりしているのに、ニキビが発生する」このような悩みを持っている方がたくさんいらっしゃいます。それは、食生活が影響しているのかもしれません。ニキビはスキンケア …

顔を洗う女性

ニキビの種類によって正しいケアが必要

ニキビの正しいケアを知っていますか?薬を塗ったり洗顔で清潔にしたりが基本ですが、ニキビのケアを誤っている方がたくさんいらっしゃいます。ニキビは初めの処置が大切で、ここを誤るとドンドン治しにくいニキビに …

ニキビが気になる女性

ニキビの出来る場所と原因

学生から大人まで幅広い年代が悩み続けているニキビですが、ニキビが出来る場所によって原因が様々であるためそれぞれの対策方法を理解することが重要です。ニキビが出来やすい場所や原因についてまとめてみました。 …